インプラント治療における生体材料のシステマティクレビューの批判的評価

原題 :Use of Biologic Agents to Promote Bone Formation in Implant Dentistry:
A Critical         Assessment of Systematic Reviews  

筆者 :Marco Antonio Alarcón, DDS, MS1/Karla Tatiana Diaz, DDS2/Luisiana Aranda, DDS, MS3/
Emilio Alfredo Cafferata, DDS4/Clovis Mariano Faggion Jr, DDS, Dr med dent habil5/Alberto Monje, DDS, MS6  

掲載紙: JOMI Volume 32, Number 2, P271-281 

 

URPOSE 

骨造成目的として使用される生体材料についてのシステマチックレビューの妥当性を評価すること 

MATERIALS AND METHOD 

Medline Embase Cochrane database とハンドサーチにて検索(Table1 )し、選別(Fig1) 

 

AMSTAR, R-AMSTAR, Glannyらのチェックリスト(Table 4 5 6)を用いて 2名のレビューワーにより判断(意見が異なる場合は、第三者を交えたディスカッション) 

RESULTS & DISCUSSION 

評価した12文献→Table2 

 

AMSTARの結果 

R-AMSTARの結果 

Glannyらのチェックリストの結果 

 

 

 

 

 

CONCLUSION 

骨造成目的に使用される生体材料に関するシステマチックレビューを調査したところ、原論文に多様性が多く認められ、統一された条件下での結論を導けているわけではなかった。 

 

TOPIC OF CONCERN 

  • ますます「システマチックレビューに書いてある」って言いにくくなるなあ… 

  • みなさん何使いますか? 

コメント